夏までに3キロ減を目指す!ゴーヤダイエットの方法

沖縄料理がポピュラーになり、本格料理を提供する飲食店も全国各地にできたので、ゴーヤは身近な野菜になってきましたね。みなさんはどんなゴーヤ料理が押す機ですか?私は、ゴゴーヤの苦味とスパムの塩気に卵の甘みが絶妙にマッチした、あのゴーヤチャンプルーが大好きです。独特の苦味がくせになってしまいますよね。

さて、ゴーヤはただ美味しいだけではなくて、女性に嬉しいダイエット効果があるのをご存知でしょうか?薄着になる夏に向けて、あと3キロくらい落としたいな、もっさり二の腕やおなかまわりがなんだか気になるというあなたに、ゴーヤの魅力をご紹介したいと思います。

ゴーヤをつかったダイエットは、好きなときにゴーヤ料理を意識して追加するだけでよいので、気軽にトライできますね。痩身効果のほか、健康にもよいので、お料理好きな方にはもってこいですね。お財布にもやさしいです。

この記事では、ゴーヤのダイエット効果や、効果的な摂取方法、おすすめの食べ方などをご紹介していきます。

ゴーヤってどんな食べ物?

ゴーヤの標準和名は、ツルレイシというウリ科の植物なのですが、主な生産地である沖縄でのゴーヤという名前や、九州地方でのニガウリ、という名前の方で、馴染みがあります。沖縄産のものは、比較的苦味が穏やかなので、よびわけて沖縄産のツルレイシをゴーヤということもあります。日本だけではなく、広東料理や台湾料理でも苦瓜とよばれて愛されているお野菜なのですよ。

見た目はキュウリの太いような形をしていて、表面にぼこぼことした凹凸があります。

ゴーヤに含まれるダイエット成分

リパーゼ

ゴーヤにはリパーゼという体脂肪を分解してくれる酵素が含まれています。

脂肪は固まってしまうと運動をしてもなかなか燃えてくれません。フライパンにたらしたサラダ油などの液体の油がよく燃えるのに対して、チーズフォンデュなどのキャセロールの下に入っている丸い固形燃料は時間をかけて少しずつ燃えていくのを思い出していただくとイメージしやすいかもしれません。

リパーゼは体にすでについてしまった脂肪が固まることを防いで、脂肪が燃えやすい燃焼系の体にしてくれるのです。リパーゼだけでは痩せないですが、駅でエスカレーターのかわりに階段を使ってみたり、階段を雑巾がけしたりなど、日常生活で動く量を少し増やしてみるとするっと体重が落ちてくれるかもしれません。

食物繊維

ゴーヤはお野菜ですので、たっぷりの食物繊維が含まれています。食物繊維は、便のかさを増やしてくれるのでスムーズなお通じを助けてくれます。お通じがスムーズだと老廃物がたまらないので、代謝の良いやせやすい体に導いてくれます。また、食物繊維は、体脂肪分のもとになる食事中の糖分や脂肪分の体内への吸収をおだやかにしてくれます。甘いものや揚げ物大好き!という人は、箸休めにゴーヤのお浸しなどをとりいれるとよいですね

カリウム

ゴーヤをはじめウリ科の植物にはカリウムもたくさん含まれています。塩分を摂りすぎると体がそれを中和するために水分を溜め込もうとするのですが、カリウムは摂りすぎた塩分を排出する効果を持つので、体に溜め込まれた水分もあわせて適切な量に調整してくれます。水分がちょうどいい量になるとむくみがとれて全体の印象がすっきり!実際の体脂肪量はそれほどでもなくてもむくんでいて太って見えるということはよくあるものです。見た目がすっきり変わると嬉しいですね。

ゴーヤの効果的な摂取方法

いつものお食事に楽しくとりいれていきましょう。いくらダイエット効果が期待できるとはいえ、ゴーヤだけ食べるダイエットはおすすめしません。栄養素がかたよって、ほかにとるべき栄養素を摂る機会が奪われてしまいます。

あくまで、気軽に無理なくゴーヤを摂取する機会を増やしていきます。レストランでメニューにゴーヤがあったら一品追加する、くらいの気軽な気持ちが、ストレスもたまらずよいでしょう。

なお、動物実験では流産誘発性がある結果がでているので、ベビ待ちの方については、念のため過剰摂取は控えた方がいいかもしれませんね。

おすすめゴーヤ料理

ゴーヤの栄養素は、油を使ってさっと加熱すると、効率良く体に吸収されると言われています。冒頭でご紹介したゴーヤチャンプルーをはじめ、炒め物に使うのがおすすめです。これからの暑い季節には、さっぱりスムージーや冷製ポタージュにするのもいいです。に加えるのも、さっぱりしていておすすめです。お手軽に続けたい人は、ゴーヤ茶も売られているので、麦茶がわりに飲むのもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゴーヤの美味しいパワーを借りて、健康にスリムになりたいですね!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *